読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハケットロンドン銀座店プレオープン

東急プラザ銀座店プレオープンに

お邪魔しました。

f:id:brimania:20160330004941j:plain

私にとってのメインはもちろんハケット

f:id:brimania:20160330005014j:plain

f:id:brimania:20160330005106j:plain

写真が下手ですいません。


東急系列の商業施設で本オープンは31日です。

今回は招待客のみでしたが、

それでも混んでましたね。

31日は今日以上に混むことは確実なため

一通りショップを見て回りました。


グローブトロッターの日本初旗艦店や

エドワードグリーン、サンスペル、

ハンターなどイギリスブランドが

結構入ってます。

エドワードグリーンは日本価格が上昇

しており、なかなか日本での購入は

難しそうです。

ハンターのレインブーツは女性向け

のイメージ。

サンスペルはマーガレットハウエル

アングローバルが経営しているそうで

イギリス製は数少ないものの、

価格的には気軽に試せそうです。


そして待ちに待ったハケットの

旗艦店プレオープン。

中に入って驚いたのが、

これまでは日本で扱いのなかった

イギリス製の靴やシャツがあったこと。


靴はチャーチと似た木型で価格も現状の

チャーチの価格よりも格段に安く

6.8万+税

だったと思います。



シャツはターンブルくらいの価格になりますが

それでも雰囲気がクラシックでダブルカフス

もあり、非常にそそられました。


価格的にはイギリス製のスーツやコート、シャツ、靴

などの扱いが始まったことで全体的にこれまでよりも若干

高くなったイメージです。

しかし、シャツで1.5万から2万までと

比較的手が出しやすい価格帯のものもあります。

イギリス製のジャケットで18万+税と

やはり高くなってしまうのは仕方ないことかと思います。

セール時には安くなったりするかもしれません。

スニーカーは中国製もありましたが、2.8万(うる覚え)+税。



店員さんの話ではシャツに関しては

今回のイギリス製シャツは限定で出した

もので、今後も扱うかは需要があれば

ということです。


今回は人が多く、ざっとしか見れませんでしたが

その他、鞄やポロシャツなど取り扱い多数です。




これからもご贔屓にさせていただきます。


そして、今回ハケットでゲットしたのは

銀座店オープンを記念して限定で発売された

ある商品です。

ネットなどで事前に情報を調べている方は

大体これなんじゃないかと推測できると思います。

ここまで長くなってしまったので

詳細は明日書きます。