読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手持ちのネクタイ

久々の更新

ブログ開設当初は頻繁に更新できてましたが、

最近は忙しくて全く更新できてません。


もっと情報を発信するべくがんばります。


今日はネクタイの紹介です。

私のタイは大きく分けて三種類。

まずはドレイクスです。

f:id:brimania:20160525183348j:plain


この中で一番着用頻度が高いのが右から

二番目のストライプタイです。

あとはネイビーソリッドもたまに締めます。

ドレイクスはご存知の通りイギリスのネクタイブランド。

最近は丸の内にあるブリティッシュメイドでシャツなどの扱いが

始まってます。

調べて分かったのですが、ドレイクスのタイの中でも日本製とイギリス製

があるそうですね。

右から2番目はビームスで購入した日本製です。値段は1.2万ほど。

左から2番目と3番目はロンドンのファクトリーで購入したイギリス製です。

ファクトリーでの購入なので価格はイギリス製にしては安く1万ほど。

日本で購入すると2万くらいするのでお得でした。


次はお気に入りのターンブルのタイです。

f:id:brimania:20160525191830j:plain



お気に入りは右端と左端のストライプタイです。

よくクレリックのシャツと合わせてきています。

ターンブルのタイは肉厚でディンプルもしっかりと入ります。

重厚でクラシックな雰囲気が出るので大好きです。

右から3番目のソリッドのスカイブルーもお気に入り。

最初は合わせるのが難しいかなと思いましたが、

ストライプシャツと合わせて締めています。

ネイビーとピンクのストライプタイはロンドンで20%OFFセールで購入。

日本円で1.8万ほど。

日本での価格は今と変わらず2.3万なので大体5000円オフでしょうか。

ターンブルは値段が高く簡単に購入することは出来ませんが

「これは!!!」というようなものを購入するようにしています。


そして、ハケットのタイも紹介。

f:id:brimania:20160525192023j:plain


ハケットはターンブルほど値段的に高くないので、

「いいな」と思うものを購入。

結果、数が多くなってしまいます。

値段は全部1万~1.5万ほど。

なんとこの価格でイギリス製タイが

含まれています。

右から2番目と3番目がイギリス製で1万です。

しかも、ターンブル同様、本当に上質です。

頻繁に締めるのは一番右端から

6番目までのタイ6本です。

特にソリッドと青のストライプはお気に入り。

ハケットはコスパがとてつもなく高く、

ヘビロテ愛用しています。

はっきり言って、

このコストパフォーマンスは

他のブランドでは

真似できないんではないでしょうか。


そして、最後にイタリアブランドタイ。

f:id:brimania:20160525192106j:plain


数は多くはなく、ブランドもまちまち。

冬物のタイも含まれていますが、

着用頻度はどれも低いです。

たまに気休め程度に締める程度でしょうか。

右から2番目のタイは夏の

クールビズシーズン直前によく締めています。


ネクタイは私にとって戦闘服。

お気に入りのネクタイを締めることで仕事に気合が入ります。

今は暑くてタイを締めることができないのが残念。

イタリアのネクタイも決して悪くはありませんが

個人的に肉厚でクラシックな雰囲気が好きなので

イタリアブランドは敬遠気味です。


ですが、最近、セレクトショップなどで

結構良さげなタイを見つけたので

これからは少しずつ気軽に締めれる

お気に入りタイを揃えていこうかな

と考えてます。


ネクタイ総数30本ほどでしょうか。

まだまだ足りません(笑)