読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターンブル&アッサー

今回は私が所有するシャツを紹介します。

所有するシャツの中で最も重宝しているのが

ターンブル&アッサー。

f:id:brimania:20170311114845j:plain

これは昨年末の伊勢丹のセールで購入。

所有する中で1番新しいシャツ。

ダブルカフスです。

f:id:brimania:20170311122536j:plain

f:id:brimania:20170311122618j:plain

f:id:brimania:20170311122831j:plain

上の三つは3年ほど前に

ヴァルカナイズで購入。

そして

f:id:brimania:20170311123001j:plain

こちらは購入からもう5年経ちます。

f:id:brimania:20170311123222j:plain

こちらは所有するターンブルの中で最古参。

当時はまだ色々シャツを試しながら購入していた

時期でターンブルを好きになったきっかけ

にもなったシャツでもあります。


ターンブルのシャツの魅力はなんと言っても

その、耐久性にあります。

それぞれ大体1週から2週に一回ペースで

着用しており、その都度洗濯を繰り返してますが

全くヘタリがありません。

特に首襟のカラーはしっかり作られています。


もちろん耐久性だけが私がターンブルを好きな理由

ではありません。

首襟のカラーを裏返してみると曲線になっていて

ネクタイを締めたときにしっかりとキマります。

イタリアシャツのような艶やかさはありませんが

クラシックな装いが好きな方にはオススメできる

シャツです。

値段も3万から4万と決して簡単に買えるもの

ではありません。

しかし、最古参のシャツで

5年以上着れてることを

考えればコスパに優れたシャツ

と言えると思います。

今回紹介したシャツの多くはダブルカフス。

カフリンクスをつけて

クラシックにキメたいですね。


そんなターンブルですが、

少し前まではセレクトショップでの扱いが

全くなく、購入出来るのはヴァルカナイズと

伊勢丹新宿、日本橋三越くらいでした。

最近では徐々にセレクトショップなどでも

取り扱いが始まってるようです。

まだフルラインナップとはいきませんが。


シャツは数がかなり揃ってきました。

ですが、

手持ちのシャツの中にはまだ

1番ベーシックな白無地、青無地の

上質なシャツかありません。

あとはターンブルの白、青無地を

買って打ち止めですね。