読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国での収穫品(第一弾)

エドワードグリーン

念願のノーサンプトン初訪問。

その時に購入した

エドワードグリーンのチェルシーです。

f:id:brimania:20160914161718j:plain


f:id:brimania:20160914161636j:plain


少し皺が入ってしまっていますが

このくらいは許容範囲内です。



エドグリのチェルシーは買おう買おうと思って

日本での価格の高さゆえに

最後の一歩が踏み出せずにいました。

今回の購入価格はイギリスポンドで600.

タックスリファンド入れて日本円で7万ほどでしょうか。


ノーサンプトンのファクトリーで

ダークオークチェルシー

があったのはまさに奇跡でした。

サイズは6.

写真はブリフトアッシュで

初期メンテしてもらい

つま先が鏡面磨きになっています。

ラストは202

インソールは旧式のロゴ。


f:id:brimania:20160914161659j:plain


なので、生産されて、

ファクトリーにかなり長い間

保管されていたんだと思います。

靴を磨いてもらった際、

ブリフトアッシュの方も革が

乾いていると言ってました。



ちなみに他の方のブログでも書かれていましたが

発音は

ノーサンプトン

ではないかと思います。

ロンドンのユーストン駅のアナウンスでも

ノーザンプトン

ではなく

ノーサンプトン

と発音されていました。


そして

購入直後の更新でも言及しましたが

britishlover.hatenablog.com

ファクトリー訪問に際して

特に予約は必要なく

いつでも好きな時に訪問できるそうです。

なので、

みなさん気兼ねなく行っちゃいましょう。