ハケットロンドン 英国製スーツ

更新をお休みしていた間にした
買い物履歴。
夏はタイドアップできませんが、
ファッション欲がなくなったわけではありません。

去年の冬から今年にかけて購入した品々を
順次紹介していきます。


今回はハケットの既製スーツ。

しかし、ただのスーツではありません。

f:id:brimania:20180911031244j:plain

英国製で生地はハーディ・エイミス。
生地感は少しザラッとしてます。
かなりクラシックな佇まい。
色合いは写真からだと分かりにくいですが、
ネイビーです。
背裏はありますが、
生地感として少し薄いので
真冬には不向き。
春と秋、そして初冬くらいまででしょうか。


パンツはベルトループ無しのタイプ。

f:id:brimania:20180911032236j:plain

ベルトループがないスーツは初めてですが

何事もチャレンジ。

袖口もターンブルのシャツみたいに

ターンバックになっています。

f:id:brimania:20180911032614j:plain

シャツ、ネクタイも併せて購入。

f:id:brimania:20180911032311j:plain

シャツも英国製です。

銀座にハケットが出来てから、
取り扱いが始まったハケットの
英国製シャツですが、
徐々に買い揃え、
これでほぼコンプリートです。


英国的な着こなしを楽しむことが
できそうなスーツ。
今の時期に大活躍してくれそうです。

ディーキン&フランシス

ずっとずっと欲しいと思っていたカフリンクス


ディーキン・フランシスのロンドンタクシーを
モチーフにしたカフリンクスです。

f:id:brimania:20180914232037j:plain


最初の出合いは5年ほど前に遡ります。
偶然、立ち寄った丸の内のブリティッシュメイド
カフリンクスの新規取り扱いブランドとして
初めて目にしました。

タテオシアンが英国のメジャーなカフリンクスブランドとして知られてますが、
私自身このブランドは全く知りませんでした。

カフリンクスとしてはかなり高額。

しかし、
遊び心が効いていて、なおかつ高級感もある。

アクセントであるはずのカフリンクスですが、
私はこのカフスにただならぬオーラを感じたわけです。

しかし、価格がぶっ飛んでる。

悩みに悩んでその時は購入を見送りました。


取り扱いが始まったばかりだし、すぐに無くなるわけじゃないから、余裕があるときにいつか買おう。

と、思っていたら、あれよあれよという間に
月日は流れ、、、

気がつけば5年。

7月のセール期間中に立ち寄ったブリティッシュメイドでセールにかかっているのを発見。

聞けば、ブリティッシュメイドでの取り扱いは
もうなくなるとのこと。
これを逃したらもう手に入らない、
ということで購入と相成りました。

セールと言っても、まだまだ高い。

ですが、これに関しては手に入れた喜びの方が
はるかに上回りました。

素材はシルバー。


f:id:brimania:20180911020125j:plain

ホント、周りから見ても全く気づかないことですが、車輪が微妙に動きます。

最近はなかなか良いカフリンクスが見つからない中で、久しぶりに良いカフスをゲットしました。

楽しもう!ファッションの秋

蒸し暑い夏もようやく終わりに近づいてます。

まだ暑さがぶり返す日が来るそうですが
それでも朝、晩は上着があったほうが
いいくらいの気温に成りましたね。

そんなわけで
今日からスーツスタイルで出勤すること
にしました。

f:id:brimania:20180913135459j:plain

f:id:brimania:20180913140128j:plain

スーツ→ハケットロンドンオーダースーツ
(フィンテックス)
シャツ→ターンブル&アッサー
ネクタイ→ターンブル&アッサー
鞄→グローブトロッター
靴→チャーチ

靴はまだ未紹介ですが、
先日、偶然ヴィンテージショップで見つけた
オールドチャーチです。
状態がかなり良かったので
思い切って買っちゃいました。

インソックは二都市表記なので
旧旧チャーチということになりますね、

現行チャーチと比べて異様に評価が高い
旧チャーチですが、実際のところ
どうなのでしょうか。
これから確かめていきます。


なんてことない普通の着こなし。
でも自分としてはネクタイの華やかさ
で変化を付けてるつもり。

チャーチのチェットウィンド

更新再開

秋冬と比べどうしても単調な着こなし
になってしまう夏がようやく終わりに
さしかかりました。

ネクタイを締めでタイドアップしたい、
けど暑くて出来ない。

正直、春夏シーズンは
あまり紹介するものが
ありません。
ちょくちょく買い物はしてますが。

そんな秋冬シーズンへ向けて
更新再開1発目。

英国靴好きな方には今更感がありますが、
紹介せずにはいられません。

f:id:brimania:20180911012820j:plain

そうです。
英国靴と言えば、定番のチャーチ。
チェットウィンドです。

f:id:brimania:20180911012918j:plain

美しいフォルム。

ノーズはかつてのチャーチと比べて
やや尖ってますが、ぽってリすぎる訳でもなく
絶妙なバランス。

f:id:brimania:20180912015904j:plain

革質に関しては賛否両論あるみたいですが、
これから見極めていこうかと思います。

写真はブリフトアッシュに依頼して
鏡面磨き済。

写真からは分かりにくいですが、
やはり磨くと底光りというか、
革の毛穴から光沢を放つ感じ。
革質はこれから履き慣らしながら
確認していきます。

つい1週間くらい前に
表参道のチャーチ路面店
で購入したのですが
実はそこで同時に
パターンオーダーもしました。
完成は来年1月。


何をオーダーしたのかは完成後に紹介します。

散財の秋到来です。

WEAR(アプリ)始めました

皆さんの中にも使っている方はいるかと思いますが

ファッションコーディネートアプリの

『WEAR』

を始めることにしました。

こちらで今までに紹介したモノを中心に

日々の服装を公開しています。

「誰がお前のファッションなんか見るねん!」

というツッコミも入りそうですが、

備忘録的な意味合いも兼ねているので

ご容赦ください。

britishrhapsody@britishrhapsody1978

で検索してください。

よろしくお願いします。

英国靴を楽しむ

私が所有する英国靴。

f:id:brimania:20180521235021j:plain

前1列

f:id:brimania:20180521235307j:plain

左からチャーチ モデル名Lowick
クロケット モデル名Audley
チャーチ モデル名Consul

中段
f:id:brimania:20180521235512j:plain

左からチャーチ モデル名Diplomat
ジョンロブ モデル名Philip 2
エドワードグリーン モデル名Chelsea

後1列

左からチャーチ モデル名Marfield
チャーチ モデル名
チャーチ モデル名Chetwynd

こうして見ると日々のローテーション靴は

ほぼ揃ってると言えるかな。

チャーチから始まりジョンロブへ。

ジョンロブは購入後、2ヶ月ほど経過。

1週間に1回ペースで着用。

着用時の皺は少し気になりますが、

革質はやはり最上級で履き心地も格別。

エドワードグリーンもかなり良い革を使ってる

と思いますが、履き心地はジョンロブに軍配

があがります。(個人の意見)

フォルムはジョンロブの方が気に入ってます。

グリーンはスマートではありながらも、

シルエットがかなり小ぶりな感じ。

それに対してジョンロブは

存在感抜群でオーラが滲み出る。


この感じだとジョンロブ、

また買っちゃいそうです。

チャーチから始まった英国靴探訪。

気づけばすっかり泥沼。

ですが。まだまだ続きそうです。

チェルシー2年経過

今日は愛用している

エドワード・グリーンチェルシー

の経年変化をお伝えします。

f:id:brimania:20180416003449j:plain

ノーサンプトンのファクトリーで購入して2年。

着用ペースは週1。

着用時はかなり皺が細かく入るのですが

シューツリーを入れるとキレイになります。

着用時はやはり

ネイビー、ブルー系のスーツに合わせます。

足元はこんな感じ。

f:id:brimania:20180502000118j:plain

カバンは以前紹介した

ハケットロンドン別注のグローブトロッター。


2月~3月は仕事上の都合で

月1程度しか履いていません。

4月からはフル活用。

2年経過して、いい感じで皺が入っています。

f:id:brimania:20180502000840j:plain

ただつま先の辺りは

やはり皺が先端部分に入ってしまっています。

調べたところ

歩き方の癖やサイズが合ってないことなどが

原因として挙げられるようですが、

私の場合、サイズはジャストフィットなので

歩き方が問題なんでしょうか。

まあこれも、この靴の個性として

あまり気にすることなく履いていきたいと

思います。


1~2か月に一回のペースで

クリームで保湿しているので

状態はかなり良好。

と言っても、まだ着用2年ですから、

これから5年、10年と

履けるのかはわかりませんが。


私としてはファクトリーで購入できたとは言え、

かなり高い買い物だったので、

最低10年は大切に履いていきたい。